人気ブログランキング |

2020年 05月 22日 ( 1 )

28日から通常保育を再開します

本日堺市から新たな通知がきましたので、お知らせいたします。
28日以降保育を希望される方は、25日(月)12時までに電話(296-0111)にてご連絡をお願いいたします。
あわせて、5月30日(土)の保育を希望される方も25日正午までにお知らせください。

令和2年5月22日
 
認定こども園・保育所などを利用する保護者の皆様へ
 
堺市長 永藤 英機
 
 このたび、5月21日付で、政府により発出されていた「緊急事態宣言」が解除さ
れました。これに伴い、5月28日から、市内の認定こども園・保育所などについて
は、通常どおり保育を実施することといたします。
 皆様方には、日々の外出自粛のご協力をはじめ、登園自粛のお願いや原則休園措置
の期間中、大変なご負担のもと家庭保育にご協力いただき、感染リスクを最小限に抑
えることができましたことに深く感謝申し上げます。
保育施設では、職員の方々が一丸となって、緊急事態宣言の期間中も何とか保育体
制を確保し、適切に感染防止策を講じながら、保育を必要とする方に対して安全で安
心な保育の提供を行っていただいたところです。
保育は再開いたしますが、保育施設は子どもたちが集団で生活する場であり、「密
閉」「密集」「密接」のいわゆる「3密」を避けることが難しい状況であること、新型
コロナウイルス感染症に対するワクチンや十分な治療薬がない中での保育の実施は、
常に感染のリスクがともなうことを十分にご理解いただいた上で、園の運営にご協力
願います。
今後も、子どもたちとご家族、保育従事者のいのちと健康を守り、一日も早く平穏
な日常生活が送られるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。



令和2年5月22日   保護者の皆様へ    堺市子育て支援部 幼 保 推 進 課 長 幼 保 運 営 課 長
 
緊急事態宣言の解除に伴う認定こども園・保育所等における対応について
 
堺市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、4月8日(水)から登園自粛の協力を お願いし、4月15日(水)から5月20日(水)までを臨時休園、21日(木)以降は、再び登園自 粛の協力をお願いしてきたところです。保護者の皆様には長期間にわたり家庭保育にご協力いただき、 感謝いたします。  今般、4月7日から大阪府を対象区域として発令されていた国の緊急事態宣言が解除されました。こ れに伴い、市内の認定こども園や保育所等については、適切な感染防止策を講じたうえで、5月28日 (木)以降、通常どおり保育を実施することとします。  なお、保育の受入れにあたっては、感染リスクをできるだけ抑える必要があることから、お子さまの 健康状態を把握していただくとともに、下記のとおりご対応いただきますようお願いします。 保育料の取り扱いなどについては、別紙1をご参照下さい。
 
                         記
 
1 通常保育の開始日   令和2年5月28日(木) ※施設から家庭保育の協力依頼がありご協力いただく場合は、当該日数に応じて保育料(0~2 歳児クラス)の減額をします。
 
2 ご家庭へのお願い 
  ○日常生活においても、手洗いや咳エチケット、こまめな換気等の基本的な感染予防対策を行っ てください。 
○ご家庭での健康状態の確認(検温等)の徹底をお願いします。また、登園前に体温を計測し、 発熱や風邪症状がみられるときは、登園を控えてください。
 ○登園後、37.5 度以上の発熱や呼吸器症状があるなど体調がすぐれない場合は、保護者の方に 連絡させていただきますのでご対応をお願いします。 
○過去に発熱等が認められた場合は、解熱後 24 時間以上が経過し、呼吸器症状が改善するまで は登園を控えてください。
        【担当】 〒590-0078  堺市堺区南瓦町3 番 1 号 堺市子ども青少年局子育て支援部 
         幼保推進課 TEL 072(228)7173 / FAX 072(222)6997  幼保運営課 TEL 072(228)7231 / FAX 072(222)6997

<別紙1>
 
○ 保育料について(0~2歳児クラス) 施設からの依頼により、家庭保育(登園自粛)へご協力いただいた日数に応じて、日割り計算に て減額しますので、一旦全額納付してください。 なお、保育料の減額は、令和2年6月30日(火)までを対象とします。ただし、新型コロナウ イルス感染症の感染拡大等の状況により、7月1日(水)以降も減額する必要がある場合は、改め て、お知らせします。 (6月分の減額後の保育料については、7月頃に通知し、還付等の手続きを案内する予定です。)
 
 
○ 令和2年4~6月からの利用調整で利用が決まった、育児休業中のご家庭について 原則、利用開始月中に復職する必要がありますが、新型コロナウイルス感染症に起因し、一時的 に育児休業を延長した場合は、特例的に復職が7月中[令和2年7月31日(金)まで]となって も、利用決定の取り消しとはなりません。ただし、7月1日(水)以降の保育料は発生します。 (0 ~2歳児クラス)。 なお、該当する場合は、復職後1ヵ月以内に復職証明書を各区子育て支援課にご提出ください。
 
 


by mikitachicos | 2020-05-22 18:11 | Comments(0)