人気ブログランキング |

5月15日付・堺市からの通知

チコス保護者の皆様

 

皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止に

取り組んでいただいておりますこと、心よりお礼申し上げます。

 

市では、国の緊急事態宣言の発令以降、感染拡大防止に向け、

「登園自粛のお願い」から「原則休園」の要請をしてきました。

 

このたび、大阪府において、府独自の自粛要請・解除及び対策の

基本的な考え方である『大阪モデル』をふまえ、緊急事態措置を

一部解除する方針が示され、今後、様々な経済活動が徐々に再開

されることが予想されます。

 

つきましては、適切な感染防止策を講じたうえで、

5月21日(木)以降、原則休園の要請を解除することになりましたが、

引き続き感染拡大防止に努める必要があることから、

登園を自粛し、家庭保育の協力をお願いします。

 

また、保護者の就労先によっては、今回の大阪府の方針を受け、

臨時休園期間である5月20日(水)までに職場への出勤が必要と

なる ことも考えられますので、20日までのお預かりにつきましては

「保育利用申請書」のご提出をお願いします。


給食提供の関係から18日(月)・19日(火)は新たなお預かりはお受けできません。

20日(水)以降、5月30日(土)の間のお預かりを希望される方は

18日(月)正午までに電話(296-0111)でご連絡ください。

なお、すでにお申し込みをいただいている方は新たな連絡は不要です。



 

「保護者皆様への堺市からの通知」 及び市長からのメッセージ」を掲載しますのでご一読ください。。

「市長からのメッセージ」

                            令和2年5月15日
 
       認定こども園・保育所などを利用する保護者の皆様へ
 
                               堺市長 永藤 英機
 
令和2年4月7日に、政府により「緊急事態宣言」が発出され、皆様方には、日々
の外出自粛へのご協力に感謝申し上げます。
今般、緊急事態宣言は継続されているものの、大阪府による緊急事態措置は、一定
の条件のもと、休業や外出自粛要請が段階的に解除される方針が示されたため、本市
においても原則休園措置を解除し、登園自粛を要請することとしました。
これまでも、市内の認定こども園・保育所などでは、保育教諭等をはじめとする 
職員の方々が、小さな子どもたちが感染しないよう、細心の注意を払いながら安全で
安心な保育の提供に日々取り組んでいただいています。ただし、小さな子どもたちが
集団で生活することは、感染リスクが高い状況であることに違いありません。
原則休園措置については解除いたしますが、感染防止の観点から、できるだけ接触
の機会を減らすことが必要不可欠であり、保護者の皆様におかれましては、お仕事を
休まれる等、家庭での保育が可能な場合は、引き続き、園児の登園をお控えいただく
よう強くお願いいたします。

子どもたちとご家族、さらには保育従事者の感染を防止し、保育体制を維持する 
ための登園自粛要請の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力をお願い申し上げます。


「保護者の皆様へ堺市からの通知」
                                        令和2年5月15日
 
保護者の皆様へ
 
 
                                   堺市子育て支援部 幼 保 推 進 課 長 幼 保 運 営 課 長
 
 
           認定こども園・保育所等における臨時休園の解除及び今後の対応について
 
 
堺市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、4月8日(水)から登園自粛の協力をお願い し、4月15日(水)から5月6日(水)までを臨時休園、さらに、国における緊急事態宣言の期間延長にあ わせ、当該期間を延長したところです。保護者の皆様には長期間にわたり家庭保育にご協力いただき、感謝い たします。  昨日、大阪府において、府独自の自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方である『大阪モデル』を踏まえ、 緊急事態措置を一部解除する方針が示されました。今後、様々な経済活動が徐々に再開されることが予想さ れることを踏まえ、適切な感染防止策を講じたうえで、5月21日(木)より、本市における認定こども園等 の原則休園の要請を解除することとします。  ただし、今後も感染拡大防止に努める必要があることから、家庭での保育が可能な方については登園を自 粛し、引き続き家庭保育を実施いただきますようお願いします。 なお、保育料の取り扱いなどについては、別紙1をご参照下さい。
 
 
                             記
 
 
1 今後の保育について   感染拡大防止のため、家庭での保育が可能な方については、登園を自粛し、引き続き家庭保育のご協力 をお願いします。 5月20日(水)までは原則休園となりますので、必要に応じて「保育利用申請書」をご提出ください。    
 
2 その他      家庭保育のご協力をいただいている間に、施設から、園児の様子や健康状態をお聞かせいただくため 連絡することがあります。緊急連絡先に変更がある場合は、必ず施設にお知らせください。 子育てのことや子どもの健康などについてご相談されたいことがある場合は、施設に連絡してくださ い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                   【担当】 〒590-0078  堺市堺区南瓦町3 番 1 号 堺市子ども青少年局子育て支援部  幼保推進課                  TEL 072(228)7173 / FAX 072(222)6997  幼保運営課 TEL 072(228)7231 / FAX 072(222)6997


<別紙1>
 
 
○ 保育料について(0~2歳児クラス) 休園要請及び登園自粛要請期間中に家庭保育(登園自粛)へご協力いただいた日数に応じて、日割り計 算にて減額します。 一旦全額納付してください。6月頃に4~5月の出席日数を利用施設から報告いただきますので、報告 に基づき、7月頃に減額後の保育料について通知し、還付等の手続きを案内する予定です。
 
○ 給食について 期間中において、園での体制の確保など、安全に給食を提供することが困難である場合は、昼食の持参 をお願いする場合もありますので、ご協力をお願いします。 ※給食を提供しない場合の給食費の取扱いについては、後日各園からお知らせする予定です。
 
○ 令和2年4~5月からの利用調整で利用が決まった、育児休業中のご家庭について 原則、利用開始月中に復職する必要がありますが、新型コロナウイルス感染症に起因し、一時的に育児 休業を延長した場合は、特例的に復職が6月中となっても、利用決定の取り消しとはなりません。また、 休園要請及び登園自粛要請期間中の保育料は発生しません。 (0~2歳児クラス)。 該当する場合は、各区子育て支援課にお申し出ください。
 
 


 





by mikitachicos | 2020-05-16 08:08 | Comments(0)